誰でもおしゃれなホームページ制作
SEOも完璧なワードプレスがおすすめ!

大ロングセラーSEOテンプレート【賢威】
△詳細はこちら

専門知識は不要!初心者でもカンタン!
低価格な自分で更新できるホームページ作成サービス

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとは、作ったホームページデータを置く場所です。

ホームページを公開するには、パソコン上で作っただけではだめで、
「インターネットに24時間365日接続したパソコン(サーバーといいます)」によって、
ホームページデータを公開する必要があります。
個人で、24時間365日もパソコンを付けっぱなしにするのは大変ですので、
「レンタルサーバー」といって、月額費用を支払い、
ホームページ公開場所を借りて、ホームページを公開します
いわば、ドメインが住所名(ホームページアドレス)だとしたら、
レンタルサーバーは、「ホームページのデータを置いておく場所(土地、スペース)」です。
この2つがそろって、はじめてホームページが表示されます。
レンタルサーバーは、月額300円弱から、1,000円、3,000円、3万円と様々なものがあります。
弊社の場合、ビデオの配信、メールの配信、会員サイトの運営を行うために、
月額数万円のレンタルサーバー(専用サーバー)を契約しています。
独自ドメインは、一度契約したら、ずっと契約を継続していても問題ないのですが、
レンタルサーバーは、アクセスが増えてくれば、より沢山のアクセスがあっても大丈夫な高速なレンタルサーバーに移転していきます
例えるなら、レストランのお客さんが増えてきたので、もっと大きな店舗に引っ越すようなイメージです。




「賢威(ケンイ)」は、SEO業界で圧倒的な実績を持つ
京都のWebプランニングチーム「ウェブライダー」が、
そのノウハウを余すことなく詰め込んだ、
SEOテンプレートパックです。